プロゲーマー・梅原大吾氏 新型コロナ感染を報告 5日に高熱と倦怠感 現在は自宅療養中

[ 2021年5月8日 16:16 ]

 プロゲーマーの梅原大吾氏(39)が8日、自身のツイッターで、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。

 梅原氏は「6日、新型コロナウイルス陽性の結果を受けました」と投稿。「5日に高熱と倦怠感などの風邪の症状が出たため、翌日病院で検査をうけたものです。発症してからは外出せず、保健所からの連絡を待ちながら自宅療養を続けています」と経緯を報告した。

 続けて「関係者やファンの皆さんにご心配おかけしてすみませんが、早く復帰できるように今は療養に専念します」としたうで「残念ながらこの配信も断念です」と9日に開催され、配信での参加を明かしていたチャリティイベント「Wings for Life World Run」への出演も断念することも明かした。

 梅原氏は5日の投稿で「風邪ひいたので、今日のラジオはお休みです」と投稿し、風邪の症状が出ていることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月8日のニュース