ミュージカル「The PROM」大阪全公演中止 緊急事態宣言延長と大阪府要請受け

[ 2021年5月8日 15:31 ]

ブロードウエイミュージカル「The PROM」大阪公演を前に、会見した(左から)岸谷五朗、葵わかな、寺脇康文
Photo By スポニチ

 5月12~16日に大阪・フェスティバルホールで予定されていたブロードウエイミュージカル「The PROM」の大阪全公演の中止が発表された。

 女優・葵わかな(22)が主演を務め、脚本、演出も手掛けた演劇ユニット「地球ゴージャス」の岸谷五朗(56)や俳優・寺脇康文(59)、歌手の大黒摩季(51)、女優の草刈民代(55)らが出演予定だった。

 当初は9~11日の3公演の中止が発表されていたが、緊急事態宣言の延長を受け、16日までの全公演が中止された。作品の公式サイトでは「開催するべく準備し自治体とも調整を続けておりましたが、この度の緊急事態宣言の延長及び大阪府の要請に従い、大変残念ではございますが大阪全公演を中止させていただくことになりました。本公演のご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には心よりお詫び申し上げます」と記載され、チケット代金の払い戻しに対応するとした。

 同作品はアメリカの高校で、卒業を控えた高校生のために開かれるダンスパーティ「プロム」。葵演じるレズビアンの主人公・エマが、同性の恋人・アリッサ(三吉彩花)と参加しようとするが、多様性を認めないPTAがプロムを中止にする。それが原因でエマはイジメを受けるが、「自分らしく生きる」を貫こうとエマが奮闘する姿が描かれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月8日のニュース