中尾明慶 コロナ療養期間終了「気を引き締め直し、仕事に向き合っていく」 医療従事者、周囲の声に感謝も

[ 2021年5月8日 09:44 ]

中尾明慶
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染したことを発表していた、俳優の中尾明慶(32)が8日に自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスの療養期間を終えたことを報告。

 「先日、新型コロナウイルスの療養期間を終え、通常の生活に戻りましたことをご報告させて頂きます」と報告。「この間にご迷惑をおかけした関係者の皆さまには、心よりお詫び申し上げます。療養中にお世話になりました保健所の皆様、医療従事者の皆様、本当に有り難うございました。療養している間、皆様の言葉がすごく励みになり、救われました」と感謝の気持ちをつづり、「気を引き締め直し、仕事に向き合っていきますので、今後とも応援よろしくお願い致します」とした。

 4月26日に所属事務所が新型コロナウイルスの感染を発表。24日夕方に体調に異変を感じPCR検査。同日深夜に陽性が判明した。妻の仲里依紗(31)ら家族が濃厚接触者となったが検査の結果陰性。ただ、仲は5月7日に長崎県大村市で予定していた東京五輪聖火ランナーを辞退したと所属事務所が明らかにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月8日のニュース