黒木華&中島裕翔 夢届けるダブル主演 舞台「ウェンディ&ピーターパン」

[ 2021年5月2日 04:00 ]

「ウェンディ&ピーターパン」に出演する(左から)黒木華、中島裕翔、堤真一
Photo By 提供写真

 女優の黒木華(31)とHey!Say!JUMPの中島裕翔(27)が舞台「ウェンディ&ピーターパン」でダブル主演を務める。世界的傑作戯曲「ピーターパン」を新たにウェンディの視点から描く。

 ウェンディ役の黒木は「いろいろな不安が漂う今だからこそ夢や、想像力が必要と感じます。皆さんにティンクからの魔法の妖精の粉を届けられるよう頑張ります」と抱負。ピーターパンを演じる中島は「大人になることや、大人への複雑な経験、葛藤、現実との向き合い方を考察して、童心に帰って演じたい」と話した。
 フック船長とウェンディの父ミスター・ダーリングを堤真一(56)が演じる。公演は8月13日から9月5日まで東京・Bunkamuraオーチャードホールで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月2日のニュース