マッチ退所 ネットに衝撃広がる「長男がいなくなるなんて」「こうした形で去るのは残念」

[ 2021年4月30日 18:32 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 不倫問題により昨年11月から無期限の芸能活動自粛に入っていた歌手の近藤真彦(56)が30日をもってジャニーズ事務所を退所することが、公式サイトで発表された。約44年間所属しジャニーズの“長男”と言われた近藤の退所。ネット上には「ジャニーズの長男がいなくなるなんて」「しかしビックリだわ」などと、衝撃が広がった。

 退所が発表されたのは午後5時すぎ。Yahoo!リアルタイム検索で「近藤真彦」が急浮上し、話題のキーワード1位に(午後6時半時点)。ツイッターの国内トレンドでも「近藤真彦」が4位となった(同)。「退所ってビックリした」「これは衝撃…」「最初に好きになったアイドルでした。やっぱり寂しいな」と驚き惜しむ声のほか、「40年以上ジャニーズを引っ張ってくださり ありがとうございました」「ジャニーズの長男と言われ、ジャニーズの礎を築いてくれたマッチさん。今までありがとうございました」と感謝の言葉も。

 自らのレースチームを持ち、レース活動を継続する意向を示している近藤。「レース界で待ってます」「これからは大好きなレースの世界で思いっきり活躍して下さい」とエールも送られた。

 一方、活動自粛中の発表に関して、「引き際は残念ながらギンギラギンにさりげなくなかったね…。功労者がこうした形で去るのは残念です」「自業自得。手本になるべきトップに立つ者がこれでは」「不倫で活動自粛してジャニーズを退所するって」との意見もあがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月30日のニュース