SKE松井珠理奈 直前40度の高熱も劇場卒業公演「またいつの日か会いましょう」

[ 2021年4月30日 05:30 ]

卒業公演で歌うSKE48松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48松井珠理奈(24)が29日、名古屋市内のSKE48劇場で卒業公演を行った。前田敦子(29)、篠田麻里子(35)、田中将大(32)、武藤敬司(58)、倖田來未(38)、ももいろクローバーZと豪華な面々からビデオメッセージが届いた。「豪華すぎて何から話せばいいか分からん」と喜んだ。

 最後は、11日の卒業コンサートで着たエメラルドグリーンのパンツドレスで、自らが作詞したSKE48への思いを歌う曲「オレンジのバス」で締めた。

 直前に40度の高熱を出すなど体調も万全ではなく、本人が登場したのも9曲目から。コロナ禍で声は出さずに無言でサイリウムを振る観客に「サイリウムの波ってやっぱり奇麗だな。皆さんの心の声、珠理奈コール聞こえてます。またいつの日か会いましょう」と笑顔で幕を下ろした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月30日のニュース