天才小学生ドラマーYOYOKA 吉本興業とマネジメント契約「世界中に私の音楽を届けていきたい」

[ 2021年4月25日 12:00 ]

吉本興業とマネジメント契約を結んだ小学生の天才ドラマーYOYOKA
Photo By 提供写真

 世界が注目する天才小学生ドラマーのYOYOKA(よよか、11)が、吉本興業とマネジメント契約したことが25日、発表された。今後は世界を含めたグローバルな活動を視野に、同社がバックアップしていく。

 2009年生まれの小学6年生。1歳からドラムをはじめ、4歳からライブ活動を開始。8歳の時にレッド・ツェッペリンの名曲「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」を演奏する動画が世界中で注目を集めた。その後、「世界が尊敬する日本人100」や「世界トップドラマー500」に史上最年少で選出された。

 今後は海外での活動も視野に、吉本がバックアップしていく。YOYOKAは「これから吉本さんと一緒に、世界中の人達に私の音楽を届けて行きたいと思います」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース