ゆりやん 芸風に悩んだ過去 救ってくれた千鳥ノブの言葉 「なのでこのような結果に」

[ 2021年4月25日 10:37 ]

ゆりやんレトリィバァ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのゆりやんレトリィバァ(30)が24日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。かつて芸風に悩んだことがあったと明かした。

 吉本興業の養成所NSCを首席で卒業。今年のR-1グランプリを制した天才肌で、ぶっとんだ芸風が看板のゆりやん。「変なことばっかり言って、まともな聞かれても変なこと言ってしまって“なんや君は”という空気になってしまうことが多々あった。ホンマに答えないとアカンのかなあ」と悩んだことがあったという。

 その際、お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)に「まともに答えてたらよろしいでしょうか」と相談したところ、「“ずっと続けてたらゆりやんはそういう人だってわかってもらえるから、絶対続けた方がいいよ”と言ってくださったんです。なのでこのような結果に…」と語った。

 常連客役のケンドーコバヤシ(48)からは「良きも悪きもノブのせいやなあ」と苦笑い。MCの加藤浩次(51)は「すげーいいアドバイスじゃない?だってキャラクターになっていくわけだから」とノブの対応を絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース