ゆりやん 大学進学決めた驚きの理由 スタジオ仰天「怖すぎる」

[ 2021年4月25日 10:14 ]

ゆりやんレトリィバァ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのゆりやんレトリィバァ(30)が24日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。大学進学を決めた理由を明かした。

 小さい頃はアイドルを目指し、高校卒業後はお笑い芸人になろうと決めていたという。しかし「1個下の野球部の子を好きになって。部活も引退して学校行く理由が夏休みになくなっちゃって、会われへんようになるのが嫌だった。受験勉強する子は学校行くのはOKだったんで、先生に大学行きますとうそ言って、その子を見るために受験するフリしてたんです、ずっと」と明かした。

 毎朝、野球部が来るまで一番早く学校に行き、教科書開きながら練習を見る日々。そして野球部の練習が終わるまで見届けてから誰よりも遅く下校することを夏休み中毎日やっていたという。「そしたらその子に彼女ができてしまって。3年の最後の夏休みを返せ!」と、すごい形相でカメラをにらみつけ、MCの加藤浩次(51)らに「怖すぎる」とツッコまれた。

 それでもあきらめきれず「大学に行ったらすごいって言われるかなと思って、ほんまに大学行きますって」と進学を決意。関大に進み、今のネタ作りの原点にもなっている友達との出会いがあったと語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース