マリエがハラスメントについて改めて言及 「先に進みます。決して止まらない」

[ 2021年4月19日 15:07 ]

マリエ
Photo By スポニチ

 モデルのマリエ(33)が19日、自身のインスタグラムを更新し、パワーハラスメントとセクシャルハラスメントに対し、立ち向かう決意を示した。

 英語と日本語を交えて投稿された内容は、「多くの犠牲者を出さないために」とし「現状についての理解を深めることの重要性を痛感しています。先に進みます。決して止まらない」とつづられている。

 マリエは今月4日未明のライブ配信で、18歳の時に元タレントの島田紳助さん(65)から関係を持つように求められたと発言し騒動になっていた。その際に出川哲朗(57)や、お笑いコンビの「やるせなす」が同席していたとも主張。この騒動を受けて、9日には出川の所属事務所が否定。やるせなすの所属事務所もコンビに確認した上で「事実ではない」と否定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月19日のニュース