弘中綾香アナ、憧れのディーン・フジオカのサプライズ登場に「きょうが命日かもしれない…」

[ 2021年4月10日 22:45 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーとディーン・フジオカ
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が10日放送のテレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)に出演。俳優のディーン・フジオカ(40)のサプライズ登場に大喜びする場面があった。

 かねて「1番好きな芸能人」としてディーンの名を挙げていた弘中アナ。17年放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」の共演で「お会いしたときに、スマイルで心がやれてしまって…もう1度おディーン様に会いたいんです」と目を輝かせていた。

 すると、そこにディーンがサプライズゲストで登場すると、弘中アナは「待って!」と声にならない声を上げながら、「えっ、本物ですか?かっこいい、どうしよう!」と飛び跳ねながら大喜び。

 ディーンから「綾香!『純度100%』(弘中アナの写真集)重版おめでとう!」と花束を贈られると「ありがとうございます。まさかもう1度お会いできるとは思ってなかった」と満面の笑みを見せた。弘中の番組でのアピールはディーンにも届いていたそうで「人を介して、存じておりました。何かの形でお礼できたらと思っていて、実はプレゼントも用意してあって…」と更なるサプライズが。

 「お家で火鍋をされると聞いたので、鍋からセットまるごと準備してきました!」と手渡すと、弘中アナはあまりの嬉しさに「きょうが命日かもしれない…」と心の声を漏らす。ディーンは「火鍋をたくさん食べて長生きしてください」と粋に返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月10日のニュース