ジュニア 結婚秘話語る 4度目のデートで突然プロポーズ、新婚当初は体がビックリ「突発性難聴になって」

[ 2021年4月10日 16:20 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 千原兄弟・千原ジュニア(47)が10日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にゲスト出演し、結婚秘話を語った。

 ジュニアは2015年に18歳下の一般女性と結婚した。共演者に馴れ初めを問われると、「結婚はしないと思っていました」と前置きした上で、「ホンマに自分でも分からない。突然です」と打ち明けた。結婚前にお相手とは「3、4回しか会っていなかった」という。

 プロポーズは食事の後に訪れたバーで。ジュニアがトイレから戻って「結婚しようか?」と、唐突に伝えたところ「はい」と返されたそう。「両方『えーっ』てなって。なに言うたん俺、今?みたいな感じ」と振り返った。

 それまで、結婚の話題は一切出てなかったといい、「もちろん4回ご飯行くくらいやから(一緒にいて)しんどくないけど、まだ全然分からないですよね。そこまで知らずに結婚した、全てを」と明かした。

 新婚当初のエピソードも披露。高熱が出たため病院に行ったところ、医師から「インフルじゃないです。何かありました?精神的にきていますよ」と指摘された。「結婚してすぐ、体がビックリして。今まで人と暮らしたことないし、ずっと1人でやっていたから」と説明したジュニアは、「そんで俺、突発性難聴になって」と回想。

 発症を受け「有名な漢方の店」で漢方薬を処方されたとジュニア。妻が薬をお茶に混ぜて飲ませてくれたそうで、「言うたら(病気の)原因がお茶作って。難聴の原因になった人が俺のために薬作って、毎日持たしてくれたみたいな」とジョークを飛ばし、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月10日のニュース