ぺこぱ松陰寺「いいように心躍らされた」 ワケアリ壮絶人生をマンガ化「週刊ケッカマチ」

[ 2021年4月2日 13:26 ]

ABCテレビの新番組「キミもマンガの主人公 週刊ケッカマチ」に出演の(左から)「ぺこぱ」シュウペイ、松陰寺太勇、市川紗梛
Photo By 提供写真

 主人公のワケアリ壮絶人生をマンガ化するABCテレビの新番組「キミもマンガの主人公 週刊ケッカマチ」(日曜後11・00)が4日にスタート。お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇(37)、シュウペイ(33)がMCを務め、ゲストに市川紗梛(34)。「ONE PIECE」「鬼滅の刃」などに出演の豪華声優陣が参戦する。

 馬券の的中、友達と同じクラブに入れるか、バレンタインのお返しはあるのかなど。何かの結果を待つ街ゆく人を取材し、結果が出るまでの壮絶人生を勝手に漫画化。主人公の人生を振り返る新番組。編集長を松陰寺、副編集長をシュウペイが務め、市川が見届け人として登場する。

 4日の初回は、東京・池袋で出会った29歳の女性。10歳からロックバンド「UVERworld」の大ファンで、ライブは欠かさず参加。購入した公式グッズは段ボール20箱分。そんな彼女が待つのは「今年初開催のUVERworldライブチケットの抽選結果」。コロナ禍で座席数が通常の半分以下で、久々の公演のため競争率は激高。なんとしてでもチケットを当てて人生を変えたいという彼女のこれまでの人生を漫画化する。

 声優として「ONE PIECE」の岡村明美(52)、山口勝平(55)、「約束のネバーランド」の内田真礼(31)、「鬼滅の刃」の日野聡(42)ら豪華メンバーが登場する。

 松陰寺は「ひとつひとつにちゃんとストーリーがあって、僕らものめり込んじゃって、なんだかいいように心躍らされた」とPR。シュウペイも「1人の人生を見ることができてすごく楽しめました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月2日のニュース