キンコン西野 USJとタッグのオファー待ち?「なぜ、トロッコのアクションを入れたかというと」

[ 2021年3月27日 16:20 ]

大阪市内であったスタンプラリー「古地図でめぐる 水の回廊 『御舟印』ラリー」の開会式に参加した西野亮廣(中央)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が27日、大阪市内で行われたイベントに参加。大阪市此花区のテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)とのタッグに意欲を見せた。

 トークショー中、司会者との会話で「下心満開ですが」と切り出して、製作総指揮・原作・脚本を務めているアニメ映画「映画 えんとつ町のプペル」の中のトロッコ滑走ーンについて触れた。

 「なぜ、そのシーンでトロッコのアクションを入れたかというのは“USJさん、お願いします!”ということ。USJさんに何かおもしろい企画をって言われたときに、実はこれを!っていうつもりで」と同パークのアトラクションに導入される夢を抱いていることを告白。オファーを心待ちにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月27日のニュース