×

東山紀之 V6解散に「自分たちのビクトリーを探す旅に…選択を尊重したい」

[ 2021年3月14日 09:39 ]

東山紀之
Photo By スポニチ

 「少年隊」の東山紀之(54)が14日、メーンキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。事務所の後輩であるV6の解散について言及した。

 「(報告は)何人かからメールが来ました。僕も知らなかったので。僕が知らないということは、たくさんの人が知らないということで。ファンの人たちにとっても突然だったと思うし。25年間、青春をともに生きてきたファンの人たちにとっては、青春がなくなっちゃうような感じがすると思う。V6は20世紀に誕生して、新しい時代を経て、今度はそれぞれの未来に自分たちの個人的なビクトリーを探す旅に出るということだと思うので、この選択を尊重したいと思います」とコメント。

 「どんなグループ、どんな後輩でしたか?」と問われると「安心感がありましたよね、彼らがテレビとか舞台に出ると。すごく近い存在でもあった」と話し、「11月1日まで活動するということですから、精いっぱい、いい姿を見せてほしい」とエールを送った。

 ジャニーズ事務所は12日、V6がデビュー記念日の今年11月1日をもって解散することを電撃発表。1995年11月1日のCDデビュー以来、26年の活動に幕を閉じる。メンバーの森田剛(42)は解散と同日付で事務所を退所、坂本昌行(49)、長野博(48)、井ノ原快彦(44)、三宅健(41)、岡田准一(40)は引き続き所属し、個人で活動する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年3月14日のニュース