日テレ、アンジャ渡部のガキ使出演場面放送なし「制作過程についてはお答えしてない」

[ 2021年2月23日 05:00 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビは昨年大みそかの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の恒例特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」の出演者について「番組の制作過程についてはお答えしておりません」とコメントした。2月の社長会見が中止となったことを受けて、質問状に文書で回答した。

 不倫騒動で活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部建(48)が収録に参加していたが、その場面は放送されなかった。平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は午後6時半からの第1部が17・6%、午後9時からの第2部が14・1%で、NHK紅白歌合戦の裏番組として11年連続トップとなった。

 同局は渡部の出演シーンがなかったことに「番組の制作過程についてはお答えしておりません」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月23日のニュース