木村拓哉を「キムキム」と呼んだ女優 ドラマで共演「急に思い出した」

[ 2021年2月22日 11:26 ]

木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(48)が、21日に放送されたパーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW supported by GYAO!」(日曜前11・30)に出演。かつてドラマの共演者に「キムキム」と呼ばれたことがあることを明かした。

 「Snow Man」の目黒蓮(23)、向井康二(26)をゲストに招いてトーク。リスナーからのメールで、亀梨和也(34)が「拓哉君」呼びから「木村さん」呼びになったことで距離をとったと思われそうだとラジオで話していたという内容を聞いた木村。
 
 名前の呼ばれ方については「全然何も考えてないですよ、僕は」と言いつつも「木村さんて呼ばれると距離とったなって思わないけど、(亀梨)和也の中でなんかあったのかなと思う。その人に任せます」と語った。

 「Snow Man」の2人は大先輩を前に「さすがに僕たちは…」と恐縮しながら、4回目に会ったら「キム兄」、その次は「キムキム」と呼びたいと願望を明かした。「キムキム」に「Snow Manネームだね!」と笑った木村は「昔ね、一色紗英ちゃんに、一緒にドラマやった時に“キムキム”って呼ばれた。今急に思い出した」とかつて共演した女優の名前を挙げながら懐かしそうに振り返った。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月22日のニュース