×

カンニング竹山 菅首相会見での“変化”に好印象「分かりやすかった」

[ 2021年2月3日 14:00 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のカンニング竹山(49)が3日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。菅義偉首相が2日夜、10都道府県での緊急事態宣言延長について記者会見を行ったことについて、コメントした。

 番組では、菅首相の会見での変化として、透明な板に原稿を表示し、視線を下げずに読めるプロンプター(原稿映写機)を初めて使用したことや、国民に向けて頭を下げて謝罪をした点を挙げた。

 会見の映像を見た竹山は「(会見の内容は)分かりやすかったんじゃないですか。いつもと違って。僕は個人的にはいいと思ったんですよね」と感想を述べた。10都道府県での緊急事態宣言の延長については「だってもう今こういう状況だから、これでみんなで一丸となってやるしかないわけじゃないですか」と語った。その上で、改めて会見について「これしかないなっていう感じ。ちょっと変わったんだな総理も、って思いましたね」と自らの見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月3日のニュース