橋本マナミと松井珠理奈が花魁のコスプレ姿でオンラインカジノゲーム「ミスティーノFREE」を妖艶プレー

[ 2021年2月1日 12:00 ]

豪華絢爛、妖艶な花魁のコスプレ姿を披露した橋本マナミと松井珠理奈
Photo By スポニチ

 花魁(おいらん)が令和の時代によみがえった。無料のオンラインカジノゲーム「ミスティーノFREE」で人気のスロット「花魁ドリーム」。その世界観をタレントの橋本マナミ(36)、女優でSKEの松井珠理奈(23)が体現。ゲーム対決で負ければ「着物を脱ぐ」という究極の罰ゲームを賭け、いざ勝負。

 江戸時代からタイムスリップしたかのような妖艶さだ。

 吉原遊郭の遊女、現代なら高級愛人というキャラクターに挑んだ橋本と松井。息をのむ美しさが、オンラインカジノゲームでのバトルというシチュエーションと混ざり合い、会場は陶酔感に包まれた。「家でもプレーしています」というほどミスティーノFREEにぞっこんの松井が「いろいろなゲームがある中でも花魁ドリームが大好きなんです。その世界に浸りたい」と希望したことがきっかけでコスプレ対決が実現した。

 互いの衣装を見て「マナミさんの色気があふれ出ています」と松井は絶賛。「本当に?」と照れた橋本も「珠理奈ちゃんはあまりこういう格好しないよね。でも、凄くセクシー。23歳なのに愛人になれる素質があるかも」とジョーク交じりに褒めあげた。「楽しくて、気合が入ります」と2人そろって気分が盛り上がったところで、バトルに負けた場合の罰ゲームについて言及した。

 これまで2度対決し、黒毛和牛の「お年玉」や、変顔やモノマネの罰ゲームを賭けてきた2人。今回は橋本が「着物だと、よく帯を引っ張って“ア~レ~”っていうシーンがあるじゃない。だから、負けたら脱ぐっていうのはどう?事務所にもOKもらっているし、放送事故にならないようにモザイクをかけるから大丈夫」とハードルの高い提案をすると、ノリのいい松井も笑顔で「需要があるか分からないけれど、今までで1番負けられない戦いになる。ここは私が勝つしかない」と応じた。

 まずは松井がミスティーノFREEについてあらためてレクチャー。

 「無料で遊べるオンラインゲームで、カジノにあるルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットなど50種類以上のゲームを楽しめます。(花魁姿のように)ゲームの世界観を自分たちでつくってプレーしたらより楽しめるので、皆さんも雰囲気を感じてほしい」と説明した。

 橋本は「知らなかったゲームも楽しめる。ブラックジャックやバカラはプレーしたことがあったけど、この前ミスティーノFREEで体験したルーレットはあまり経験がなかったから。本場に行ってもルーレットをやりたいって思わせてくれる」と魅力について語った。
 
 今回は3種類のゲームで勝負する。まずはテーブルゲームの代表格であるブラックジャック。独自通貨ミスティードル(MT$)を多く稼いだ方が勝ち。ブラックジャックは5000MT$を手に、5回ずつプレーするルールとなった。

 お約束の「野球拳ごっこ」でジャンケンし、先攻は橋本に決定。「韓国のカジノには10回以上言ったことがある」というカジノ経験者で、テーブルゲームへの強さはこれまでの勝負でも折り紙付き。この日も最初に配られたトランプ2枚で「18」、「19」、「21」というハンドを引き入れ3連勝。ここでベット額を10MT$から100MT$にアップする作戦に。4ゲーム目は相手が「21」を出して敗れたが、同じ100MT$をベットした最終5ゲーム目は「17」でステイし見事勝利。「勝率がいい!かなり勝った」と4勝1敗の好スタートを切った。

 対する松井は「このままだと脱がなきゃいけなくなっちゃう」と不安顔。すると橋本が「私は今まで散々脱いできたから。皆、珠理奈ちゃんの罰ゲームが見たいので、張らなくていいよ!」とサラリ。これには「えー。散々脱いできたって凄いセリフですね」と答えてゲームに挑んだ。

 10MT$をベットした初戦に「18」で先勝すると、次はセオリーにはない「17」でヒットし「3」を引いて「20」で勝利。一気に100MT$をベットした3ゲーム目はバースト。「調子に乗りすぎてはダメ」と気を引き締めた4ゲームは「20」で勝利したものの、最終5ゲームは50MT$ベットで「19」を引いたが相手ハンドが強く敗戦。3勝2敗で終えた。

 結果は橋本5110MT$、松井4960MT$。「次のゲームでは勝たないと」と松井はやや悲壮感を漂わせた。

 2種類目はヨーロピアン・ルーレットで対戦。

 今回も5回プレーして5000MT$を増やせば勝利に近づく形式。松井は好物の肉にちなみ「29」に連続ベットする作戦。「前回、マナミさんに同じ数字に置くのがいいよと言われた」とアドバイスを忠実に実行したが、その橋本は「私は今回は置いていないけれどね」とサラリと明かし、けん制する一幕もあった。そのほかにも赤黒2択の色別や、4つの数字に賭けるコーナーベットなど好みの方法でコインを置いていった。

 1ゲームは橋本が「16」の赤で色別を的中。松井は「34」でハズレ。2ゲームは松井が「8」のストレートベットを見事的中!誕生日「3月8日」にちなんでベットする作戦が当たった。松井は続く3ゲームもストレートベットで「15」を的中するなど絶好調。出る確率が高い数字を表示する「ホットナンバー」をチェックするなどデータも駆使した。

 「ルーレットは勘でしかない。分からない」という橋本に対し、松井は4ゲームも複数ベットの末に「1」が的中。トータルでは松井5014MT$、橋本4670MT$。1勝1敗となり「いい勝負ですね。次も頑張りましょう」と気合を再注入した。

 ラストは松井の本命「花魁ドリーム」で勝負。
 
 松井が「今日の私たちにピッタリな花魁ドリームをやりましょうか」と言うと、橋本は「待ってました」と笑顔。「私たちがゲームでドキドキさせてもらっているから、皆さんにはリアルドキドキを届けたい。私には珠理奈ちゃんを脱がせるという目標がある」と「脱ぎ」の罰ゲームの存在を自らあおった。

 1000MT$を手にゲームスタート。橋本の執念が実ったのか、いきなりチャンス目のリスピン出現。「花魁のお姉さんがセクシーになった」と演出の変化を喜ぶと、中盤にリスピンを連続引き入れ「777」から花魁ラッシュに突入。「お◯◯いが見えてる~」と、セクシー演出の登場を受け絶叫した。「大きい」、「巨乳」、「こぼれそう」と我を忘れて恍惚の表情を浮かべた。

 一方の松井はリスピンを引くもののボーナスステージにはたどり着けず「全然来ない」とため息。橋本1066・6MT$、松井817・3MT$で終了。
 
 そして注目の合計結果は橋本が10846・6MT$。松井は10791・3MT$で今月も橋本が勝利。松井の罰ゲームが決定した。「勝ったー。珠理奈を脱がせる」という橋本に対し、松井は「イヤだ、また僅差で負けた」と悔しそう。「花魁がセクシーだし、ブラックジャックやルーレットは安定の面白さ。ブラックジャックはディーラーが強い」(橋本)、「マナミさんの勝率が高かった」(松井)と締めのコメントをしたところで公約の罰ゲームへ。

 「ミスティーノFREEで検索してね」とPRしつつ、橋本の手が松井の帯に。「ア~レ~」と叫びつつ、帯をほどかれクルクル回る松井だった。

 ★ブラックジャック★
 手持ちのカードの数字の合計が21を超えない範囲で21に近い方が勝ち。ディーラーとの1対1の対戦形式で勝敗が決められる。運だけではなく、自身の決断が運命を左右するところが人気の理由。ヒット(カード追加)とスタンド(追加しない)を選択。21を超えたらその場で負けとなる。

 ★ヨーロピアン・ルーレット★ 
 「カジノの女王」と呼ばれるルーレットゲームの代表格。0と、1から36までの37個の数字が円盤にあり、基本的には何番に入るかを当てる。1つの数字を予想するストレートは的中が難しい分、高配当が期待できる。また、赤黒2択の色別、偶数奇数のオッドイーブン、4つの数字に同時に賭けるコーナーベットなどさまざまなベットが可能。

 ★花魁ドリーム★
 3リール×5ラインのスロットゲーム。花魁がテーマの艶やさが特徴。リスピンが連続3回でピンク7(花魁ラッシュ)が確定しフリースピンへ。フリースピン中、左上の月の色が変わると継続率アップ?!レインボー7がそろうとドキドキタイムに突入し、ボタンをタップして花魁を喜ばせると高配当のチャンス。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月1日のニュース