「これって私だけ?」最終回でもストイックなグルメ新企画“トーク噛んだら即終了”新旧M―1王者対決も

[ 2021年1月19日 10:30 ]

「これって私だけ?」のレギュラー陣。(左から)沢村一樹、ミルクボーイ・駒場孝&内海崇、ずん・飯尾和樹(C)ABCテレビ
Photo By 提供写真

 ABCテレビ・テレビ朝日系の調査バラエティー番組「これって私だけ?」(火曜後8・00)は19日、2時間スペシャル(後6・45、一部地域除く)で最終回を迎える。

 昨年7月にスタート。俳優の沢村一樹(53)がゴールデン帯レギュラー番組の単独MCに初挑戦。2019年「M―1グランプリ」王者、お笑いコンビ「ミルクボーイ」にとっては全国ネットのゴールデン帯初レギュラー番組となった。

 番組公式ツイッターは「元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんが引退発表後の現役最後の試合にも打ち方を改良して新たなフォームで臨んだというエピソードが大好きなのですが、『これって私だけ?』も最終回に新企画で挑みます!」

 その新企画は「噛んだらアウト!どうしても食べたいグルメ!」。赤身肉、フカヒレ、ふぐ、焼き肉など、一度は食べてみたい名店の絶品グルメを巡る。レギュラー陣の沢村、ずん・飯尾和樹(52)、ミルクボーイに加え、ゲストのFUJIWARA・藤本敏史(50)、20年M―1覇者マヂカルラブリー、若槻千夏(36)が参戦。しかし「もしトーク中に一言でも“噛んで”しまうと即アウト、極上の料理を目の前にして食べられない」という“ストイックなルール”が発動。新旧M―1チャンピオン対決も注目される。

 他には、武道の達人なら「目隠し&掛け声なし&気配のみ」でスイカを割れるはず、と全国1000以上の道場にコンタクト。唯一オファーを受けてくれた世界5カ国に支部道場を構える団体「天真会」正師範の免許を持つ5人が“番組史上最大のムチャぶり”となるスイカ割りに挑む。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月19日のニュース