「歌をやりたい」森七菜、ソニー移籍へ 幅広く活動できる環境に

[ 2021年1月16日 05:30 ]

森七菜
Photo By スポニチ

 女優の森七菜(19)が芸能事務所「アーブル」を退社し、大手の「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」に所属する方向で動いていることが15日、分かった。SMAは「現場をサポートさせていただいているのは事実です。今後のことは整い次第、ご案内させていただきます」としている。

 スポニチ本紙の取材では、森側が昨年末ごろから移籍先を探しており、複数の事務所が名乗りを上げていた。SMAには歌手のLiSA(33)や女優の二階堂ふみ(26)、土屋太鳳(25)らが所属。テレビ関係者は「本人には歌をやりたいという希望もある。幅広く活動できる環境になりそうです」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月16日のニュース