中野英雄「残念です 素敵な声でのお芝居は大好きでした」綿引勝彦さんを追悼

[ 2021年1月13日 16:54 ]

俳優の中野英雄
Photo By スポニチ

 子だくさん一家を描いたTBS系ドラマ「天までとどけ」シリーズの父親役などで知られた俳優の綿引勝彦(わたびき・かつひこ)さんが昨年12月30日に膵臓がんのため亡くなっていたことが13日、分かった。75歳。東京都出身。綿引さんが代表を務めた劇団「綿帽子」が発表した。葬儀は近親者のみで執り行われ、喪主は夫人で女優の樫山文枝(79)が務めた。

 突然の訃報を受け、俳優の中野英雄(56)が自身のツイッターを更新。「綿引さん残念です 素敵な声でのお芝居は大好きでした 京都でも雪山でも一緒にしたお仕事は忘れません 有難う御座いました ご冥福をお祈り致します」と無念の思いをつづって追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月13日のニュース