アンジャ児嶋 「売れすぎて」騒動の影響範囲を把握しきれず 会う人会う人に「すみません」

[ 2021年1月13日 11:45 ]

アンジャッシュ・児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が12日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(火曜深夜1・30)に出演。不倫騒動が原因で活動休止中の相方・渡部建(48)について語った。

 渡部が昨年12月に謝罪会見を開いたことについて「ご存知だったんですか?相談はあったんですか?」と問われると「事後報告だよね」「前日に会って『ちゃんとやれよ』みたいなことは言いました」と告白。MCのオードリー・若林正恭(42)が「本当にしゃべれないみたいよ、そういう質問は。俺たちの知らないようなところでの話があるから」と話すと、「俺もどこまで言っていいのか分かってない。今のはいいんだよね?」とスタッフに確認するような仕草をみせて笑わせた。

 渡部の騒動後は「とりあえず会う人会う人に『すみません』って」と謝罪していたという児嶋。「めちゃくちゃ売れっ子だったじゃない。だから、どこまで迷惑がかかっているのか把握しきれない。売れすぎてて。『ご迷惑かかってませんか?』って」。この日のゲスト、お笑いトリオ「ハナコ」の秋山寛貴(29)が「たまに『(渡部に)ちょっと似てるんで嫌いです』って言われます」と明かすと「ごめんね、ごめんね」と申し訳なさそうに頭を下げてスタジオを盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月13日のニュース