ナイツ塙 “漫画読みながらドラマ”の秘訣明かす「コツがあって」

[ 2021年1月12日 14:03 ]

ナイツの塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(42)が12日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に出演し、自己流のテレビドラマ鑑賞術を明かした。

 オープニングでは、多忙な中でも多数のテレビやラジオ番組をチェックし、ネタにするお笑いタレントについてトーク。「相席スタート」山崎ケイ(38)は、「ニューヨーク」屋敷裕政(34)やレイザーラモンRG(46)の名を挙げつつ、「どこまで見てるの?という人の話を聞いてみたい。その仕事量をしてて」と驚きの声を上げた。

 すると塙は「絶対、俺の方がすごいと思うのは、子供3人育てながらやってるからね。ちゃんと子育てやってるからね。子供をここ(隣)に置いてドラマ見てる」と対抗心をメラメラ。相方の土屋伸之(42)から「置いてるだけじゃねえか」と突っ込まれていた。

 塙は「昨日も『(監察医)朝顔』を見ながら、『チェーンソーマン』という漫画を見てた」と器用ぶりをアピールした。効率的な時間の使い方について、「コツがあって」と解説。「第1、2話の土台をしっかり見ていれば、だいたい分かるじゃん。『こういうキャラ』って。第1話だけ見れば、あとはもう耳でいいみたいな」と得意げに語った。山崎から「せりふがないところの表情は?見たくないですか?」と問われると、塙は「ポイントは見ますよ」と説明した。

 自身がドラマに出るようになり、演技の勉強のためドラマを見るようになった塙。今では週24本もチェックしているという。土屋から「演技を勉強しようと思って24本見てるんじゃないの?」と指摘されると、塙は「そういう役が来たらどうするの?漫画を読みながらドラマを見るニートの役みたいな」と無茶な返しで笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月12日のニュース