×

大泉洋「直前」だった紅白司会のオファー「面白いカラクリだなと」

[ 2021年1月5日 13:22 ]

大泉洋
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(47)が4日に放送された日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋 新春!初笑いスペシャル ~大泉洋 2021年どうでしょう!~」(後1・55)で、NHK紅白歌合戦の司会のオファーがあった時期について明かした。

 大泉は昨年大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」の白組司会を担当。昨年11月2日に大泉らが司会をすることがNHK側から正式発表された。大泉は「すごい仕事が来たなと思いましたよ、確かに。小さい頃から見てたがゆえに」としみじみ。

 番組MCでフリーアナウンサーの宮根誠司(57)は「いつ頃来るの?」と質問すると、「すごいですよ、ほんと。直前ですね」と大泉。「(発表から)2週間経ってないんじゃないかな。僕が『やります!』って言ってから、2週間以内だったと思いますよ、オファーが来たのは」と明かした。

 宮根は「ひょっとしたらスケジュール埋まってるかもしれないのに」と驚くと、大泉は「これが大した、面白いカラクリだなと思うのは、たいていの人は(12月)31日は空いてますよ、たいがいの人は」と冷静に指摘して笑わせた。

 大抜てきに大泉の地元、北海道ではお祭り騒ぎだったようで、「ホントにおかしいですよ、北海道のテレビ局はNHKのニュースなのに、くす玉割って喜んでましたから」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年1月5日のニュース