テレ朝・並木万里菜アナ「勝手に想像してしまいました」 純烈・後上からデート誘われ“異次元の返信”

[ 2020年12月25日 12:26 ]

テレビ朝日・並木万里菜アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の並木万里菜アナウンサー(24)が、24日放送の同局「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました クリスマスSP」(深夜1・05)に出演。4人組歌謡グループ「純烈」の後上翔太(34)からトークアプリ「LINE」でデートに誘われ、“異次元の返信”で応えた。

 同番組は芸能人の“ガチの合コン”を開き、出会いや恋愛をお世話するという内容。合コンVTRの様子を別室のスタジオからヒロミ(55)と、指原莉乃(28)がモニタリングした。

 この日の合コンには並木アナのほか、女性陣ではAKB48の入山杏奈(25)、モデルの加藤ナナ(22)、元NGT48で女優の菅原りこ(20)、タレントの芹那(35)が参加。男性陣では後上のほか、俳優の山本一慶(31)、お笑い芸人・松井ケムリ(27)、医師の森光氏(30)、起業家の下山明彦氏(24)が集まった。

 並木アナは自己紹介で「面白い人が好きです。コーヒーと犬が好きだとうれしい」と明かし、第一印象が良かったメンバーに後上を指名した。一方の後上も好印象に並木アナを挙げ、両思いの展開に。ツーショットトークでは過去のアルバイト話などで盛り上がり、LINEの交換にも成功した。

 そして終盤の「デートのお誘い」コーナーへ。後上は、並木アナにLINEで「今日はありがとうございました。あまり話せなかったのが悔しいのでご飯に行ってまたお話しませんか?」とメッセージを送った。しかし、返ってきたのは「“その日”お仕事があって、また別の日にお会いしたいです。よろしくお願いします」。

 後上は日程を指定していなかったため「返信が異次元すぎて…」と困惑。見守っていたヒロミも「大丈夫ですかね?(誘われたことに)自分の中で盛り上がってるんじゃないですか」と笑った。

 並木アナは勘違いしていたようで「(食事に行くのは)クリスマスの25日だということを勝手に想像してしまいました…。『クリスマスの予定は(サブMCを務める)Mステのウルトラスーパーライブがありますので、また別日にお願いします』という感じで送りました」と説明。そのうえで、後上からのデートの誘いは「ぜひぜひ。行きましょう」と笑顔で約束した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2020年12月25日のニュース