金子恵美氏、法的措置を検討「弁護士と相談」 夫・宮崎謙介氏の不倫問題

[ 2020年12月1日 05:30 ]

金子恵美氏
Photo By 提供写真

 2016年に不倫問題で衆院議員を辞職し、「文春オンライン」に再び不倫を報じられた宮崎謙介氏(39)の妻で元衆院議員の金子恵美氏(42)が30日、文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(後3・30)に出演し、今回の不倫問題について法的措置を検討していることを明らかにした。

 「あきれる情けなさがあるんですけれども」としつつも「家族なので軽蔑はしていない」と話した。離婚しない意思を固めており「私なりの判断基準があって」と説明。「前回と違うのは、法的措置を考えて今、弁護士の方と相談しています」とした。訴訟の対象は明言しなかったが、不倫に関し何らかの損害賠償を求めるとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース