日向坂・宮田愛萌 体調不良で休養「当面の間治療に専念」

[ 2020年11月21日 14:29 ]

日向坂46の宮田愛萌
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「日向坂46」の宮田愛萌(22)が体調不良のため休養し、当面、治療に専念することが21日、公式サイトで発表された。

 「宮田愛萌に関しまして、先日来体調不良を訴えており、医師の診察を受けたところ、激しい運動を控えるようにとの診断を受け、協議の結果、当面の間治療に専念させていただくことになりました」と報告。

 「復帰のめどが立ち次第、改めてご報告いたします。ファンの皆様、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。引き続き宮田愛萌並びに日向坂46の応援をよろしくお願いいたします」とした。

 以下、公式サイトに掲載された「宮田愛萌に関しまして」全文。

宮田愛萌に関しまして、先日来体調不良を訴えており、医師の診察を受けたところ、激しい運動を控えるようにとの診断を受け、協議の結果、当面の間治療に専念させていただくことになりました。

復帰のめどが立ち次第、改めてご報告いたします。

ファンの皆様、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

引き続き宮田愛萌並びに日向坂46の応援をよろしくお願いいたします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月21日のニュース