大沢たかお、タヌキの妖怪役で寺田心ビビらせた!撮影後は「なるべく笑顔で接するように」

[ 2020年11月13日 05:30 ]

映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」への出演が発表された大沢たかお(左)。中央は主演の寺田心、右は三池崇史監督
Photo By スポニチ

 人気子役の寺田心(12)が主演の映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(監督三池崇史、来夏公開予定)の始動会見が12日、埼玉県所沢市内で行われ、新キャストとして大沢たかお(52)と杉咲花(23)が発表された。

 大沢は寺田を導くタヌキの妖怪・隠神刑部役で、連日2時間の特殊メークで撮影に臨み「心くんをビビらせるというミッションがあったので、終わった後はなるべく笑顔で接するようにしていた」と述懐。寺田も「想像していたタヌキとは違っていたけれど、優しくしていただきました」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月13日のニュース