武井壮 芸能界デビュー前の意外な経歴を告白「出たことあるんですよ、氣志團万博」

[ 2020年11月9日 22:47 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレント、武井壮(47)が9日、TOKYO FM「THE TRAD」(月~木曜後3・00)にゲスト出演。芸能界デビュー前に、ダンサー・振付師として活動していたことを明かした。

 パーソナリティーの稲垣吾郎(46)と音楽にまつわるトークを展開。武井は自身がMCを担当するフェス「SO FES」を行うなどの音楽好き。「ライブを見に行くのが昔から好きで。サンボマスターのフェスにはまって、号泣して」と思い出を語った。

 この話に稲垣は「フェスやりたいね、氣志團万博出たんですよ、去年」と、ロックバンド氣志團主催のイベントに参加したことをアピール。すると武井が「僕も出たことあるんですよ、氣志團万博。僕は芸能界デビュー前に出ているの。バックダンサーです」と打ち明けた。

 「え!ダンサー!?百獣の王ダンサーなの」と、武井のニックネームを交えて驚く稲垣。武井は「某バンドの振り付けとダンサーとしても僕がやっていたんですよ」と過去の経歴を告白し、「両国国技館でバックダンサーで踊ったりとか、でかいハコでもやっていた」。最後は「いつか吾郎さんと踊ろうかなって思って、ダンスバトル」と提案していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月9日のニュース