亀梨和也、5年ぶりの舞台出演 落ち着くために「新喜劇さんの映像を見たり…」

[ 2020年11月7日 05:30 ]

舞台「迷子の時間―語る室2020―」開幕前日公開げいこを行い会見した(左から)松岡広大、浅利陽介、亀梨和也、貫地谷しほり、忍成修吾
Photo By スポニチ

 KAT―TUNの亀梨和也(34)が6日、東京・渋谷のPARCO劇場で、7日に初日を迎える主演舞台「迷子の時間―語る室2020―」の公開舞台稽古を行った。

 舞台出演は15年「青い種子は太陽のなかにある」以来5年ぶり。劇中で演じる警察官の衣装で会見し「家で気持ちを落ち着かせる作業をしている。お風呂にゆっくり入ったり(吉本)新喜劇さんの映像を見たり…」と緊張気味。バーベキューをする場面があることから、出演者で実際に行ったといい、共演の貫地谷しほり(34)は「肉を大量に買ってきてくれた」と亀梨の太っ腹ぶりを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月7日のニュース