ひろゆき氏 森且行・日本一に「“天は二物を与えず”ってウソですよね」

[ 2020年11月4日 09:31 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(43)は4日、コメンテーターを務めるTBS「グッとラック!」(月~金曜前8・00)に出演。オートレーサーの森且行(46=川口)がオートレース最高峰のSG(スーパーグレード)競走で悲願の初優勝を飾ったことについてコメントした。

 番組では、森が3日に埼玉・川口オートレース場で行われたSG「第52回日本選手権オートレース」の最終日12R優勝戦(優勝賞金1700万円)で1着になり、現在5つあるオートレース最高峰のSG(スーパーグレード)競走で悲願の初優勝を飾った様子を報じた。森の優勝戦進出は通算4度目で、96年にSMAPを脱退し、日本中を驚かせてから24年。ついに日本一の称号を獲得し、目に大粒の涙を浮かべたインタビューを紹介した。

 番組MCで、落語家の立川志らく(57)は「芸能界から離れたけれども、表情の輝きは昔と変わってない」と称賛。コメンテーターで女優の星野真里(39)も「SMAPっていう大きな枠を抜けるという、大きな決断をして、新しい世界に入ったわけで、変化が求められる中で、変化に対してどうしても抵抗がある中で、変化って前向きなんだなってメッセージをもらった」と話した。

 森の日本一には、SMAPの元メンバーも全員祝福のメッセージを寄せた。これについて、メーンコメンテーターで、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)も「SMAPもいいのよ」としみじみ。「僕たちの知らない、つながりがあるんでしょうね。森くんっていうのはずっとSMAPの懸け橋になっていたんじゃないかなと思うし、今後が楽しみですよね。期待しちゃうなっていう」と期待を膨らませた。

 そんな中、西村氏は「“天は二物を与えず”ってウソですよね」とポツリ。「イケメンで歌って踊れて、オートレースでも日本一っておかしくないですか?」と言い放ち、共演者から「ひねくれてる」とツッコミを入れられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月4日のニュース