HKT48村重杏奈 小倉優香のラジオ降板騒動に不快感「さすがに強行突破しすぎ」

[ 2020年9月5日 14:49 ]

小倉優香
Photo By スポニチ

 HKT48の村重杏奈(22)が5日の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)で、タレント小倉優香(22)のラジオ降板騒動について不快感を示した。

 小倉は7月29日放送のMBSラジオ「アッパレやってま~す!水曜日」の生放送中に突然「辞めさせて下さい」と訴え、その後は1度も番組に出演せずに降板。直訴の現場には、同番組にレギュラー出演する田中卓志(44)、山根良顕(44)とも居合わせていた。

 村重は「さすがに強行突破しすぎかな」と指摘。「これ1人だとしても、いろんな人に迷惑かかるじゃないですか。これがまたグループとかだったらグループの印象も悪くなっちゃうし、自分だけじゃないから。ラジオの印象とかも悪くなっちゃうじゃないですか」と苦言を呈した。

 司会のハイヒール・リンゴ(59)が「ここ(小倉)の事務所の印象も悪くなるし、ここの放送局もなんでやねんってことになっちゃうからね。ちょっとビックリする発言ですが」と同調。

 一方、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(48)は「凄い根性じゃないですか」と印象を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月5日のニュース