大竹しのぶ 元夫・さんまと長男の2ショット公開「素敵な関係」「ジーンときました」

[ 2020年9月4日 14:44 ]

大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(63)が4日、自身のインスタグラムを更新。元夫でお笑い芸人の明石家さんま(65)と長男・二千翔(にちか)さんとの2ショットを公開した。

 長男がさんまの誕生日プレゼントを買いに出かけ、コーヒーメーカーを買ってきたことを明かし、「絶対に持ってるに決まってるのになあと少し不安な気持ちで、いよいよプレゼントを渡す時間が。開けた途端、さんまさんが言った言葉。『2日前に壊れたんやあ』これに対してみんながわあと盛り上がり、私も本当に良かったなあと」と安どしたことをつづった。

 「家に帰って聞いてみるとかなり高価なものだったみたいで。だって本当にあげたいものあげたかったから。と」と長男の思いを明かし、「ボスと息子が過ごしたのはたった4年。それでも今もこうして繋がっているという事や、大人になったなぁとしみじみ、思ったり、私自身が幸せを感じる夜になりました。ありがとう」と記した。

 この投稿に、「素敵な親子関係ですね」「心温まるエピソード 素敵な関係ですね」「ジーンときました」「さんまさんと息子さんのとびきりの笑顔」「素敵なファミリーです」「ボスと息子さんの優しさ愛があふれてます」「こころがすっきりして 洗われました」「いろんな家族のカタチがあるんですね。素敵です」など、多くのコメントが寄せられている。

 大竹は1988年にさんまと結婚。長女・IMALU(30)をもうけたが92年に離婚した。大竹には87年に死別した先夫との間に二千翔さんがおり、大竹とIMALUのマネージャーを務めていたこともある。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月4日のニュース