“帝京魂”持つROLANDがDeNA―中日戦で人生初始球式へ!「現在肩を作っています」

[ 2020年9月1日 15:00 ]

カリスマホストのROLAND
Photo By スポニチ

 カリスマホストのROLAND(28)が12日に横浜スタジアムで開催されるプロ野球、DeNA―中日戦で人生初の始球式を行うことになった。

 ROLANDは2年連続でセ・リーグのセーブ王に輝いたDeNAの山崎康晃投手(27)と帝京高校時代に3年間クラスメートだったことを昨年12月、山崎と一緒にSNSを通じて公表していた。

 ROLANDは「ベイスターズファンの皆様、はじめまして。ROLANDです。この度は始球式という大役を任せていただきありがとうございます。大変な状況の中ですが、球場に来られないベイスターズファンの子どもたちの気持ちを背負って投げたいと思います。また、なにより帝京高校の同級生であり、いつも刺激をもらっていた山崎康晃選手にも負けない投球をするために、現在肩を作っています。それでは皆様、当日をお楽しみに!」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月1日のニュース