「スターダストレビュー」日比谷野音でライブ開催 感染拡大予防対策でバラード中心

[ 2020年8月31日 05:30 ]

ライブに出演した「スターダストレビュー」根本要
Photo By 提供写真

 デビュー40周年を迎えた音楽ユニット「スターダストレビュー」が30日、東京・日比谷野外大音楽堂でライブ「こんなご時世、バラードでござーる」を開催した。

 新型コロナウイルス感染拡大予防対策で、観客が大声を上げないように「木蘭の涙」などバラード曲を中心に選曲。客数も、本来の座席数の半数以下の約1200人とした。ライブの模様はインターネット上で有料生配信された。ボーカルの根本要(63)は「ライブを少しずつ始められてうれしい」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース