剛力彩芽、オスカー退社 3月設立個人事務所で活動継続 福田沙紀も31日退社

[ 2020年8月31日 05:30 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(28)が、今月いっぱいで18年間所属する「オスカープロモーション」を退社することが30日、分かった。同事務所は本紙の取材に「退社するのは事実です」と話した。関係者によると、今後は今年3月に立ち上げた個人事務所「ショートカット」で芸能活動を続けるという。復縁したインターネット衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作氏(44)の知人が設立に携わった事務所だという。

 剛力は2002年の「全日本国民的美少女コンテスト」に参加したことがきっかけでオスカー入りした。同事務所を巡っては、今年に入ってから米倉涼子(45)、岡田結実(20)、長谷川潤(34)らが相次いで退社。テレビ局関係者は「慕っていた米倉さんの退社も大きかったと思いますが、前澤さんの影響もあったのでは」と話した。剛力と同じく福田沙紀(29)も31日で退社する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月31日のニュース