「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」9月いっぱいで終了 山瀬「ああ無情、だよね」

[ 2020年8月28日 11:31 ]

山瀬まみ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー有馬隼人(42)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜前8・30)が、9月25日の放送をもって終了することが、28日の生放送で発表された。

 有馬アナは番組冒頭で、「知らせあるんですよ。16年4月15日にスタートしました『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』でございますが、放送開始から5年目に入りました。4年と4カ月を迎えまして、4年半を迎えるところですが、来月9・25日金曜日の放送をもってお別れということになりました」と発表。「日常に溶け込ませていただいた方々には、ちょっと寂しく、残念なお知らせになってしまいました」と本音を口にした。

 番組は「伊集院光とらじお」(月~木曜前8・30)の金曜バージョンとして、タレント山瀬まみ(50)をパートナーにスタート。食や音楽、サブカルチャーなどをテーマにしたトークのほか、俳優・役所広司や鈴木亮平ら豪華ゲストも出演した。

 「伊集院光とらじお」の放送は継続する。有馬アナは「金曜だけ『らじおと』ではなくなります。金曜にいろいろ変化があるようなので、また詳しく発表があると思います」と、その他の番組も改編されることを明かした。

 「何週間か前に(終了を)聞いた」という山瀬は、「ああ無情、だよね」とつぶやいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月28日のニュース