×

ゆきぽよに“論破”され杉村太蔵が前言撤回「私もしゃべりながら、まずいなと」

[ 2020年8月2日 14:35 ]

モデルでタレントのゆきぽよ
Photo By スポニチ

 ゆきぽよことモデルの木村有希(23)が2日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)を“論破”する場面があった。

 番組では、新型コロナウイルス感染が日増しに拡大している中、安倍晋三首相から国民への詳細な説明はなく、西村康稔経済再生担当相に任せきっていると指摘。爆笑問題の太田光(55)が「総理大臣の役割って一つはリーダーシップをとって、国民に向き合って、総理の言葉で今どういう状況かっていうのを話すというのが重要な役割」と安倍首相に求めると、ゆきぽよも「何のために総理大臣やっているのか」と不快感を示した。

 ここに割って入ってきたのが杉村。「ゆきぽよね、分かりやすく言うと、服買いに行きましたと。アパレルに行きましたと。その時にね、お店の店員さんがいろいろ説明してくれるじゃないですか、担当者が。その時に、いちいち“社長出せ”って言わないでしょ」と苦しい例えで持論を述べた。

 ゆきぽよは、すかさず「いやいやいや、このコロナ危機って、お買い物気分ですか」とムスッと言い返すと、杉村も「今は私もしゃべりながら、まずいなと思いました」とすぐに前言を撤回した。

 演出家のテリー伊藤(70)も「確かに、ゆきぽよが言ってるようなことは、みんな感じていることだから。ゆきぽよに分かるようなことを安倍さんが言わなくちゃダメだよね」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年8月2日のニュース