×

小倉優香のラジオ降板直訴 「気を遣える人」古市憲寿氏分析のワケ

[ 2020年8月2日 14:30 ]

グラビアタレントの小倉優香
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(35)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ラジオの生放送中に「辞めさせてください」と降板を直訴し、波紋を広げているモデルの小倉優香(21)について「気を遣える人」と分析した。

 小倉は先月29日深夜に、MBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」に出演。終了間際に突如、「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と発言した。

 番組終了間際の出来事だったが、自身なら「一番初めから言っちゃいます。その方がいいじゃないですか。そんなに辞めたかったら、第一声から言って…」と、冒頭から宣言する姿勢を見せた古市氏。司会の東野幸治(52)から「(小倉は)逆に配慮して、待ってくれてたってこと?」と問われると、うなずき「だから、すごく気を遣える人なのかなって思っちゃいました」と自身と比較しながら人柄を推測していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年8月2日のニュース