長澤まさみ 男性芸能人と交換日記の過去、自身のことを「何でも知っていると思います」

[ 2020年7月30日 16:25 ]

長澤まさみ
Photo By スポニチ

 女優、長澤まさみ(33)が29日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)にゲスト出演。芸能界で自身について一番詳しいという人物を紹介した。

 長澤のプライベートが「見えない」とするTOKIO・国分太一(45)が、「芸能界で長澤まさみに一番詳しいのは誰?」と質問。長澤は「リリー・フランキーさん」と返答した。

 俳優、タレントとマルチに活躍するリリーとは、「23歳の時」に舞台「クレイジーハニー」で共演した。親友の設定だった。「私がこういう(シャイな)性格なんで、早く打ち解けるようにっていうので、稽古中はずっと交換日記をしていました」と告白、スタジオの驚きの声を誘った。

 「出会ってからずっと『おばさん』だと思っています。リリーおばさん」と長澤。プライベートでは「リリーちゃん」と呼んでいるとも話し、「(自身のことを)何でも知っていると思います。困ったときに相談する相手」と説明した。

 恋愛に発展しないか尋ねられると「そうですね」と語り、「どっちかって言うと(自分が)お母さんみたいな気持ちになってしまう。リリーさん大丈夫かな?って」と、独特な関係性を打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月30日のニュース