横浜流星主演舞台「巌流島」全公演を中止 共演者も待機要請 稽古間に合わない

[ 2020年7月30日 05:30 ]

俳優の横浜流星
Photo By スポニチ

 俳優横浜流星(23)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、横浜の主演で8~9月に名古屋、高松、大阪、福岡で上演予定だった舞台「巌流島」を全て中止すると、企画・製作の日本テレビなどが29日、作品の公式サイトで発表した。「公演に向けた稽古および開催準備などが間に合わないため」としている。8月6~11日の東京・明治座での公演は既に中止が発表されている。

 横浜は7月20日夜に体調不良を訴え、抗原検査で陽性と判明した。舞台は伊藤健太郎(23)とダブル主演。伊藤ら共演者も検査を受け陰性と結果が出ているものの、濃厚接触者として8月4日まで自宅待機を要請されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース