LDHライブ会場提供 コロナ禍ミュージシャン支援 羽田空港「LDHキッチン」無償で

[ 2020年7月30日 04:00 ]

EXILEのATSUSHIもステージに立ったことがあるライブレストラン「LDHキッチン」
Photo By 提供写真

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動の場を失っているミュージシャンらを救おうと、EXILEが所属する「LDH JAPAN」が8月1日から、東京・羽田空港第1ターミナルビルのライブレストラン「LDHキッチン」をライブの生配信や収録などの会場として無償提供する。

 音楽事業関係者の救済を目的とする「GO ON MUSIC PROJECT」として企画。期間は11月30日まで。同施設は250坪(約826平方メートル)のスペースにライブステージや音響照明設備、各種楽器だけでなく、200インチのプロジェクターや9台の店内モニター、DJブースも完備。無観客を条件に使用することで、会場使用料や音響照明設備など、会場にまつわる全ての費用が無償になるという。

 同社は2月26日から12月26日まで、所属アーティストの全168公演が中止となった。「コロナ禍でライブの開催を巡る状況はいまだ不透明なままとなっておりますが、今後もアーティストや音楽事業関係者の皆さまの支援に少しでも貢献していけるように取り組んでまいります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース