有働由美子アナ、発熱で「zero」欠席 朝に38度で受診 簡易検査で陰性

[ 2020年7月14日 05:30 ]

有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの有働由美子(51)が13日、キャスターを務める日本テレビ「news zero」を発熱のため欠席した。

 番組冒頭、嵐の櫻井翔(38)が本人のメッセージを代読。朝起きると発熱と体のだるさがあったため診察を受けたといい「せきも出ず、味覚異常もないのですが、こうした時期なので大事をとって念のため、自宅待機をしております」と説明。櫻井は同様に、4月27日放送を発熱で欠席しており「申し訳ないと思わずに早く元気になってもらいたい」と有働アナに画面を通じて呼び掛けた。

 所属事務所によると、朝に38度の熱があり病院で受診。PCR検査を受けたという。事務所関係者は「簡易検査の結果は陰性でした。夜になって36・5度に下がっており、正式な検査結果を待っています」と話した。明日の番組出演も見合わせる方向という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月14日のニュース