コロナ回復の石田純一 妻・理子にこっぴどく怒られた「だから言ったでしょ!って」

[ 2020年6月6日 13:12 ]

俳優の石田純一
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスによる肺炎から回復したタレントの石田純一(66)が、6日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に電話出演し、近況を語った。

 石田は緊急事態宣言中に沖縄でゴルフをするなどした末、コロナで入院するなど、批判の的になった。MCの月亭八光(43)からは「何をしてたんですか、沖縄で…ええ大人が」、今田耕司(54)からも「こら、純一!」と容赦なく突っ込まれていた。

 八光から近況を聞かれると、「退院しまして、ここのところしばらくは自宅で経過観察です。今日までですね。“自宅謹慎”って呼ぶ方もいますけど、周りでは」と返答。ややジョークを交えた報告だったため、今田から「自宅謹慎です!」と再びいじられていた。

 一連の騒動では、妻のプロゴルファー東尾理子(44)からこっぴどく怒られたという。パネラーの月亭方正(52)から「めっちゃ怒られたでしょう?許してもらったんですか」と聞かれると、石田は「許してもらいました」と報告。方正から「具体的にどんな風に怒られたんですか?」と追及されると、「『だから言ったでしょ!』って…」と申し訳なさそうに明かした。

 帰宅した翌日に発熱した石田は、少し様子を見ようとしたところ、理子が「とんでもなくやばい感じよ」と危機感を持ったという。理子が各所に100回以上も電話してくれ、受診した結果、肺炎が発覚。そのまま入院したという。石田は「ありがたいというか、命を救ってもらった部分がある」と、理子にひたすら感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月6日のニュース