コロナ禍でツアー中止のジャルジャルが感謝 ネタDVD制作費に681万円支援集まる

[ 2020年5月7日 20:19 ]

ジャルジャルの後藤淳平(左)と福徳秀介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビのジャルジャルが7日、公式ツイッターで、6日まで実施していたクラウドファンディングで681万円を超える支援金が集まったことを報告した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定していたツアーが中止になったため、ネタを映像作品として残そうと企画した。

 ツアーに向けて150の新ネタを用意したという2人は、募集サイトで「このままではせっかく産まれた子供たちがかわいそう!<延期>または<中止>ではなく、単独ライブに負けない何かがしたい。無観客でライブを配信することも考えましたが、どうしても生で見るライブよりも劣ります。そこで!今回の単独ライブを映像作品にしよう!と企画が立ち上がりました」とコメントしていた。

 6日までの3日間で、1442人から681万8000円が集まった。ツイッターで2人は「ご支援いただいた1442名のサポーター皆様、本当にありがとうございました!」と感謝をつづり、新型コロナウイルスの収束後、撮影を実施していきます。なお、映像化までは制作開始から2か月程度を目安にしております。進捗状況は随時お伝えいたします」と説明した。

 ネタ映像は権利者に3日間限定で動画配信される予定。また、1口5000円の支援をした権利者には後日、DVDが郵送され、エンドクレジットにも記名されるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月7日のニュース