大竹まこと 喉の痛みでラジオ番組欠席 症状は「1カ月くらい前から」

[ 2020年4月22日 05:30 ]

大竹まこと
Photo By スポニチ

 タレントの大竹まこと(70)が21日、喉の痛みのためパーソナリティーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」を欠席した。新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、大事をとっての休養。アシスタントの太田英明アナウンサー(56)が、大竹について「1カ月くらい前から“喉が痛い”と言っていました。特に悪化したわけではない」と説明した。

 また、TBSの小倉弘子アナウンサー(45)は風邪に似た症状があるため、22日のTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」を欠席する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月22日のニュース