「ワンピース」も新作放送延期 アニメ放送延期発表相次ぐ「デジモン」「プリキュア」も

[ 2020年4月20日 11:53 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビは20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、放送中のアニメ「ワンピース」(日曜前9・30)について、当面の間、新作の放送を休止と発表した。

 公式サイトでは「新型コロナウイルス感染拡大に最大限の配慮をするべく、当面の間、『ワンピース』の新作の放送を休止することに致しました」と報告。「4月26日(日)より当面の間『ワンピース』を892話(ワノ国編の第1話)から再放送いたします」とした。

 同局では、「デジモンアドベンチャー:」(日曜前9・00)の放送も当面中止。休止期間には「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)の再放送をすると発表している。

 アニメ業界では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、声優のアフレコ収録が中断するなど制作が頓挫するなど、大きな打撃を受けている。 「3密」の危険性をはらむアフレコ収録への懸念も出ていた。

 他局でも、この日、テレビ朝日・ABC系「ヒーリングっど プリキュア」(日曜前8・30)も第13話(26日)以降の放送を延期すると発表されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月20日のニュース