新型コロナ禍で「イッテQ」も影響 日テレ、国内ロケ検討も

[ 2020年3月23日 14:56 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビは23日、小杉善信社長の定例会見で、新型コロナウイルスで看板番組のロケに影響が出ていることを明かした。

 編成などを担当する福田博之取締役は「影響はかなり出ております」と説明。特に海外ロケを頻繁に行う番組で、具体的には「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)と「アナザースカイ2」(金曜後11・00)をあげた。

 現時点では海外ロケを「控えておりますが、この状況が続くと…」と危機感をにじませた。

 ロケを終えたストックについては、「来週から放送出来なくなるような状況ではないですけども、ずっと先まではございませんので色々と工夫していかないと」と対応策を練ってる様子。

 「おそらく新しくロケに行かないと、そのうち流すものも無くなる。国内ロケをすることになる」とも述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース