プラシド・ドミンゴ氏が新型コロナウイルスに感染 22日に自ら公表

[ 2020年3月23日 11:08 ]

新型コロナウイルス感染を公表したプラシド・ドミンゴ氏(AP)
Photo By AP

 世界的なオペラ歌手、スペインのプラシド・ドミンゴ氏(79)が22日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを「これを明らかにするのは道徳上の義務だ」としてフェイスブック上で公表。咳や熱はあるものの重篤な症状は出ておらず、自宅で自らを隔離している状態だと言う。またフォロワーに対しては「厳重なる警戒をお願いしたい。手をよく洗い、他人との距離は6フィート(1・8メートル)以上あけること。そしてできるだけ外に出ないようにしてほしい」と訴えた。

 ドミンゴ氏は「世界三大テノール」の一人として一世を風靡(ふうび)したが、昨年になって複数の女性へに対して30年以上にわたってセクハラ行為を繰り返していたことが発覚。多くの批判を集めていた。

 なおスペインは中国、イタリアに続いて感染者が多く、AP通信によれば、22日現在で2万8572人の感染者と1720人の死亡者が確認されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月23日のニュース